読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その手の平は尻もつかめるさ

ギジュツ的な事をメーンで書く予定です

Hachioji.pm #18 に参加して参りました

かねてより参加したかったHachioji.pm に参加して参りました。初参加でした。
こうして人は「初めて」を失っていくのですね……(意味深)

今まで呪われていたかのように、むしろ呪われていたと言っても過言では無い程、Hachioji.pmとは
予定がバッティングしていて参加出来なかったので、今回参加出来たのは大変嬉しかったです。

本会の前に開催されているハッカソンも興味があったんですが、別件の用事の為に参加を断念。
こちらもいつか参加したいところです。*1

さて、初参加のHachioji.pmですが、すごく面白かったです。
とはいえ、参加者の皆様がおしなべてハイスペックだった為に、僕のへっぽこ具合が浮き彫りになった形になりましたが……

くわしく

まず集合予定を大幅にオーバーして(大学生にありがち)会場入り。初参加のくせに!
「テメー、新参の分際で遅刻とかナメてんのか!」
とはならずに、暖かく迎えていただきました。ありがたい事です。

で、ビールなどをぐいぐい煽りながら色々と談笑した後にLT 大会となり、
僕はJavaScript にかこつけて某書店を(愛ゆえに)痛烈にdis るという謎のLT をブチかましました。
実益がほぼ無いLT であった事は間違いないでしょう。
(本当はJS にちなんで、「Joe Strummer 名言集」みたいなLT にしようとしたんですが、
あまりに痛いファン感が強かった為にやめました)

しかし、全員参加型のLT 大会がデフォの勉強会って凄いですね。
そして発表者と聞いてる人との間でカジュアルにインタラクションがあるのも凄い。
このスタイルは色々な話が聞けて大変有意義ですね。とても勉強になります。素晴らしい。

皆様のLT で気になったことがら

  • JSX: すげえ!!! 型が付いてて、コンパイルにより静的に評価出来るなんて最高!
  • Rails for Zombies: こういう感じでプログラムを学べるって良いですね。僕Ruby 書けないですけど……
  • yancha: 実物をはじめて見ましたが、凄い。これを以てしてIRC を駆逐して頂きたいです。
  • JS: の正式名称はやっぱり"女子小学生" という共通認識なんですね……wwww

「(IT) エンジニアねぇ……儲からないよ……」

と言う話を主催の@uzulla さんから伺いました。

瞬間、僕の脳内に浮かんだフレーズは
「そうだ、ブラジル行こう」
というJR 東海のキャッチコピーと酷似したそれでした。*2

「ブラジルは医者、弁護士に並んでIT 技術者の社会的な地位が高い」
という話を某所で耳にした(要出典) ので、「我がユートピア、南米にあり!」とテンションが上がりましたが、
「ブラジルって何語圏なんだろう」という疑問に対して即答出来なかったので、
「僕がブラジルでやっていくのは無理!」という結論に至りました。ほんの数十秒の夢物語でした。

今調べてみましたが、フランスなんかもエンジニアの社会的な地位が高いようですね。*3

それはそうと

Mac ユーザの多いこと! そしてMac(Apple) のパワーをまざまざと見せつけられるこの感じ!
(ディスプレイを共有する機能(名前失念)とか、色々……)
「デカい」「重い」「マイナスキーの効きが死ぬほど悪い」という三重苦を抱えた僕のThinkPad
なだめすかして騙し騙し使っている僕にとっては可成り魅力溢れる感じでした。

しかし、MBP のタッチパッド難しい! ほぼ触った事が無い僕にとっては未知のデバイスでした。
「あれ、これどうやったら画面移れるの?」「えっ、右クリックは……?」
みたいな感じで、コンピュータを満足に使えなかった幼き頃の思い出がフラッシュバックしますね。
これが噂のApple のTime Machine ですかそうですか。*4

そんなこんなで

Hachioji.pm、大変楽しかったです。刺激も受けました。皆様、本当にありがとうございます。
また参加したいと考えております! その際も是非よろしくお願いします。

*1:それ以前に、行っても何も出来ないんじゃね?

*2:[http://souda-kyoto.jp/:title]

*3:[http://mesetudesenfrance.blogspot.jp/2010/02/blog-post_11.html:title]

*4:訴訟対策のために注記すると、違います。