読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その手の平は尻もつかめるさ

ギジュツ的な事をメーンで書く予定です

YAPC::Asia Tokyo 2012 にてLT-THON なるイベントが開催されるようです

Perl YAPC

Perl の祭典、YAPC::Asia Tokyo 2012 でLT-THON なるイベントが開催されるようです。
ので、ここぞとばかりに宣伝致します!!

LT-THON? なにそれ食えんの

詳しくは、↓をご覧いただくこととしまして。
YAPC::ASIA 2012 LT-THON

端的に説明しますと
  • YAPC 開催期間中、メイントークをやっている裏側で
  • 延々延々LT を敢行し
  • 聴衆をガッツリ集めてメイントークを食う!!!!!!
という企画です。(小嘘)*1

LT-THON じゃ人材求めてます

LT-THON は目下のところLT 発表者を募集しているようです。
「最終的には30人程度の発表者がいれば嬉しいなァ」というのは主催の弁ですが、
それとは裏腹に、現在集まっている人材は6人くらいだそうです。(2012.09.01 時点)

なので

今から準備しても、YAPC で喋れる!!
素晴らしい!!!

参加登録は↓から行えるようですので、皆さんドシドシ応募しちゃいましょう!!!
参加登録|YAPC::ASIA 2012 LT-THON

ちなみに

(仮にも) YAPC で開催するイベントですが、
「LT の内容? ああ、Perl 関係無くても良いんじゃね?」
との事でしたので、基本的に何を喋っても良いようです。
e.g.
  • 僕の華麗なる転職記 〜 如何にして上司の机に辞表を叩きつけたか
  • 日本の美味しいクラフトビールの紹介
  • PHP という素晴らしい言語
  • etc...

あと、LT で発表するともれなくTシャツがもらえるそうです。
基本的に着ていく服がない、僕のような人間には願ったり叶ったりの粋なはからいですね!

なので

皆さん発表しましょう!!!

ちなみに2

こちらの方に、僕の書いたおちゃらけ文章が載っております。
moznion直撃インタビュー|YAPC::ASIA 2012 LT-THON

さてこの文章を書いている時の僕のスタイルと言えば、
  • 部屋でお香を焚きながら
  • 酒を飲みつつ
  • 大音量でELLEGARDEN などを垂れ流し
  • 参考資料と称して、ROCKIN'ON JAPAN 2012年 7月号を読んで
  • Vim で書く
という、最高に最低なロックンロール的執筆状況でした。
大変楽しかったです。お暇な時にでも読んでいただけると幸いです。

*1:本来のLT-THON の企画概要や理念は公式ページをご覧ください