読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その手の平は尻もつかめるさ

ギジュツ的な事をメーンで書く予定です

ITエンジニア平成会 #0 という会を主催してきました

ITエンジニア平成会 (以下、平成会) という会を主催してきました。

平成会の趣旨としては、「同世代のITエンジニャーとの横の繋がりを大事にしたいなー」
というような事を思ったので、そういう感じの場を提供できれば良いかなと思って主催しました。
なので、本来であれば色々な分野の人に来て頂きたかったのですが、
蓋を開けてみれば 「うお、Perl 書く人しかいねえ!!!」みたいな感じで、
「平成会」っていうより「同窓会」っつうか Heisei.pm みたいな感じになってしまいました。
これはこれで楽しいし安定感があるんですが、これはイカン……
(お一人、Android エンジニアの方に来て頂いたのでそれは非常に非常に良かった)


昭和のエンジニアの皆さん、やっぱりすごい人ばかりで、「すげえなー」と思ってて、
そういう様を見せつけられてるのに、ぼけーっとしてるの、なんだか緩やかな死みたいな感じがしてて、
ここはいっちょ昭和の諸先輩がたに負けないように頑張りましょうや!! みたいなのが開催の動機になっています。

……ああ、これなんか意識高い感じする。体調悪くなってきた。
そんなんじゃない。これはとってつけた、それっぽい、口触りの良い理由に過ぎない。
いや、昭和のエンジニアの皆さんがすごいっていうのはその通りなんですけど……
まあ、あけすけに言うと、平成会は@さんの主催している81会のインスパイヤです。
ああいう感じの最高の会にしたいぜ!


ぶっちゃけ、今回の平成会はただの飲み会に終始すると思っていたんですが、
途中からLT大会が始まるわ、アプリケーション設計の話とか、MVCの話とか、
MVC 難しいとか、MとCの間にもう一層要るんじゃね? っていう話とか、テストの話とか、
コードレビュー難しいとか、日々ロック面白いとか、そういう話題で白熱するわで面白い感じでした。


以下様子です。

f:id:moznion:20130727195046j:plain
f:id:moznion:20130727200111j:plain
f:id:moznion:20130727200838j:plain
f:id:moznion:20130727201428j:plain
f:id:moznion:20130727201431j:plain


(僕、この会の間じゅうずっと「アプリケーションの設計難しい」しか言ってなかった感じがあって、
なんだか難しい感じだった。気難しい感じだった。次の会では「アプリケーションの設計楽しい」とか言いたい)


という感じで、非常に楽しい会となりましたので、主催側としては、
「はあ良かったー」と、胸をなで下ろしている所であります。

次回は納涼会になるか忘年会になるか新年会になるかいまいち不明ですが、
そのうちやりますので、その時はよろしくお願いします!!