読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その手の平は尻もつかめるさ

ギジュツ的な事をメーンで書く予定です

コミットログは現在形の方がやっぱり良いと思います

vcs

http://d.hatena.ne.jp/moznion/20130122/1358834668
の補足みたいな感じです。

上の記事では、コミットログを過去形ではなく現在形で記述する理由は、
「コミットログが過去のことを表しているのは自明だから、わざわざ過去形にする必要は無い」
というような事を書きましたが、他にも理由はあると思います。
(正直なところ、この辺の感覚は日本人の僕にはよく理解できなかったりします)

他の理由を挙げるとするなら、コミットログは「その変更が行ったこと」を表すと同時に、
「その変更が行うこと」も表現するからです。
コミットが「行った」ことと、「行う」ことを同時的に記しておく必要がある理由は色々と考えられますが、
理由の1つとして考えられるのは、コミットの積み直し *1 をする際に有効となるからでしょう。
「コミットを積み直す」という行為は、そのコミットで行った変更を適用し直すという事を意味します。
コミットログはコミットの積み直し時に有力なヒントに成り得ますが(勿論、diff の情報が一番有効ですが)、
この時に (つまり対象となるコミットの変更を再適用する時に)、
「これから行う再適用するコミット」の情報が過去形だったらなんだか気持ち悪いですよね?
みたいな話なんだと思います。

やはり、コミットログは現在形が良いのでは無いでしょうか。

*1:git で言う所のrebase