読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その手の平は尻もつかめるさ

ギジュツ的な事をメーンで書く予定です

OpenWrtの設定を強制的に初期状態に戻す (failsafe modeに入る)

OpenWrtでうっかりLANのInterfaceの設定をしくじってしまったりすると,Web UIに入れなくなってしまい (もちろんsshもできない) その後の設定が一切不能になって詰む事があります.そういう時に工場出荷時 (という表現が正しいのかどうかはわかりませんが) の状態に初期化する際の手順について記します.

ずばりこのStackOverflowなわけですが;

stackoverflow.com

しかし下記のバグトラッカーに記されているように,Chaos Calmer 15.05だと firstboot コマンドが上手く動かない様子.

#20168 (CC - firstboot is broken) – OpenWrt

というわけでChaos Calmer 15.05の場合は以下のような手順を踏むと良い.

  1. ルータの電源を切る
  2. WANポートにつながっているケーブルを外す
  3. マシンのNICIPアドレス192.168.1.2/24 に設定し,デフォルトゲートウェイ192.168.1.1 に設定する
  4. マシンとルータを有線で繋ぐ
  5. ルータに電源を入れる
  6. 赤いLEDが点滅しはじめたらルータのリセットボタンを押す (長押し?)
  7. 赤いLEDの点滅が高速になったらfailsafe modeに入っているということなので telnet 192.168.1.1 でルータに入って以下のコマンドを流し込む
mount_root ## ファイルを読み書き出来るようにマウントしなおす
mtd -r erase rootfs_data  ## firstbootとreboot -fの代替.しばらく待つと自動で再起動される

最初,WZR-HP-AG300Hのリセットボタンの位置が分からなくて困ったので取扱説明書は重要であるということがわかりました (ボタンは底面にあった).

なんらかの設定ミスでにっちもさっちも行かなくなっている場合は,初期化までしなくてもfailsafe modeのtelnetの中で設定ファイルを直せば済むという感じもあります.


failsafe modeの公式ドキュメント: OpenWrt Failsafe [OpenWrt Wiki]