読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その手の平は尻もつかめるさ

ギジュツ的な事をメーンで書く予定です

OAuth2のAccess Tokenを取るためだけのサーバー書いた

唐突にGitHubAPIが使いたくなって,その為にはOAuth2で認証を通さなければ駄目で,作りたいアプリケーションにはAccess Tokenをソース中にベタ書きしちゃえばいいかなー(!)という雰囲気で,結果的にどういうことかというとOAuth2の認証通してAccess Tokenだけとれればオッケーっていうのが欲しかったんですね.


「そういうことをするにはサーバーを書け!」みたいな感じだったので適当に書いた.
https://github.com/moznion/OAuth2TokenVendingServer

設定ファイル書いてサーバー立ち上げてアクセスしてAuthenticateすればAccess Tokenがゲロッと表示される,というただただそれだけの代物です.多分GitHub以外のOAuth2認証でも使えると思います.これで何度も何度も書きなおさなくて済む気がしていますがどうでしょうか.

なにやら適当な解説ですが適当なサーバーなので適当でも良いかと思った次第.


ところで作りたいアプリケーションについては完全に忘れてしまったので誰かご存知でしたら教えてください.現場からは以上です.


[追記]
OAuth1版も出ました.
https://github.com/moznion/OAuth1TokenVendingServer

最初,1と2は分割しないで,1つのサーバーでどちらも使えるようにしようと思ったんですが,OAuth1とOAuth2ではもろもろの用語が違ったりして,これらを統一的に扱おうとすると混乱を招きそうだったので別居させました.

トークンが欲しくなる場面はそれほど多くはないかもしれませんが,ご利用ください.